スマイル

福岡在住の友(ru)とその息子(名はrinto、私はrintoとも年の差関係なく仲良しである)との再会。

 

再会は、約2年ぶりだけど――
(近年、ruとrintoに会うのは“東京”でばかりだった)

琳人とハグ

2年前、rintoと渋谷にて、
「今度は九州で会おうね!バイバーイ!」と約束。


 

“福岡”での再会は、なんと!12年ぶりなのである
(うわぁー……)

飛行機

久しぶりの飛行機!
何でも「ピピッ」っと、しながら手配する。
慣れてないから朝から緊張したのだぁ~(苦笑)

 

随分と間があいてしまったものだ。
(そんな長いこと行っていなかったとは……)

12年前、rinto出生の知らせを聞き、産後のruと生まれたてのrintoに会いに行ったきりだった。
 

その前は、もっと頻繁に、お互いが東京と九州を行ったり来たりして再会を楽しんだものだった。
 

そう言えば……過去にこんなこと――

ふとした思いつきで旅先からruに“呼び出し”電話をしたことがある。

「ねぇ、今、東京から半分くらい九州に近づいた所に居るのだけれど……」
『ん!?どこにいるとー?』
「京都!」(笑)
「出て来る?」
『えっ!?そうなの?行こうかな!』
『福岡→京都、近いとー。新幹線乗ればいいとね!フフ』
!!!(ruにとって、福岡⇔京都は“近い!”んだぁ。あはは~)ru来るって(笑)
「ホント~!?」
『仕事片して、準備して……新幹線乗って行くとー』
『夕方過ぎには京都に着くけん、京都駅到着の時刻がはっきりしたらホテルにメッセージ入れとくけんね!』
(この頃は、携帯電話など一般人が持ち歩かない時代)
「わかった!それじゃ夕方、京都駅で待ち合わせね!」(笑)
――こんな風に旅先で合流!なんてことがあったことを懐かしく思い出したりした。
 

パワフルかつハートフルで……そんなruと共に過ごす時間が、私はとても好きである。

 

ruのフットワークの良さは、歳を重ねた今でも健在!!頼もしい限りであります(笑)
 
 

福岡の友ruは、都会暮らしで田舎のない私共に、こう優しく言葉をかけてくれる――

『福岡いつでも来て~~第二の実家だと思って、ね!』
『いつでも気軽に遊びに来ればいいや~ん!フフ』
 

その言葉の通り、福岡に遊びに行くと、ruは必ず空港まで車で迎えに来てくれ
(出迎えるruのそのエナジーは、“ふわぁ”っと、あたたかく友を越えたものを感じる……)
会った瞬間、フフッと優しく微笑み――

『よく来たとー!ウ~ン……』大歓迎ハグで包み込んでくれる
(ruのハグはモコモコでとても気持ちいい!)

『今日はどうすると~?』
『どこか行ってみたいとこある?』
『お腹は? 空いとー? 何、食べたいと?』
『まずは空港から、出るとー!』

毎回、何から何まで “至れり尽くせり” 身内以上の待遇で、面倒をみてくれるのである。(感謝!!!)
 

昼過ぎに、福岡空港に到着!
ruの車に乗り込み、九州の旅1日目がスタートです。
初日、予定していたスケジュールは――

――――――――

*到着後、
何処かで軽くランチ(早めの夕飯、博多名代、長野にて“水炊き”を予約していてくれた為)
→ホテルチェックイン
→東長寺(日本最大級の木造釈迦像が鎮座している。ホテルから徒歩で行ける。けど、ruの車で移動)
→夕飯“水炊き”
→rintoの塾へお迎え(rintoと合流、再会!!)
→ru宅へ(ruとrintoの愛犬ティアラと再会!!)
→みんなで(愛犬も一緒に)夜の大濠公園を散歩。
と、いうようなザックリとした予定を組んでいました。

――――――――
はてさて、予定通りに過ごせたのでしょうか……!?
 

つづく

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です