瞑想

瞑想

鳥のさえずり 草木がそよぐ音 川のせせらぎ 清らかなその地に 響く 祈りのVoice どこか とても懐かしく そしてそれは 空へと誘う気持ちよさ 深い呼吸と共に 目を瞑る そこは 何のこだわりも一切ない領域 どこまでも 

大切なあなたへ

大切なあなたへ

あなたが 今ここにいたるまでに カンジたあらゆる全てのもの その全てを受けとめて あなたは 今ここにいるんだね それが どれほどのものなのかは あなた自身にしかわからない けれど こうして 奇蹟的に出会えたのだから これ