瞑想
鳥のさえずり 草木がそよぐ音 川のせせらぎ
清らかなその地に 響く 祈りのVoice

どこか とても懐かしく
そしてそれは 空へと誘う気持ちよさ
深い呼吸と共に 目を瞑る

そこは 何のこだわりも一切ない領域

どこまでも どこまでも 拡がる宇宙空間 
気持ちよく委ね 漂い游ぐ

その先は 創造しただけで 溶けてなくなる

つきぬけて つきぬけて 
溶けた先で 一体何をおもう

何も 何も カンジなくなる感覚

その一方で 何とも言えぬ興奮にも似た感触が
カラダの内をすりぬけては消えてゆく

まるで透明人間になったような感覚のなか

ただ溶けてなくなってる……ということだけ
何故だかわかる

不思議だね

この静寂な 異次元空間の領域で
極微をカンジ 溢れるヴァイブレーションと
融合し溶け合う

そして その余韻と共に ゆっくりと目をあける
カラダを動かし 馴染ませる
どっしりとした自分 軽やかな自分……
どちらも 同じ私自身

どっしりとした自分が 「空」について…おもいを馳せる
あの軽やかな自分のヴァイブレーションそのままに……
何ひとつぶれることなく在りたいと

「空」
何をも微動だしない静寂 真空……

そんな風におもうことさえ 意味がない
もっと自由に創造し そして融合し溶け合おう
次元が変わろうとも 「共に在る」のだ

何ら変わることなく はじめよう

何ひとつ 分離することなく
循環しよう 

そして実感し たのしもう

全ては ひとつの中に……
完璧に 共に在るのだから

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です