一呼吸

一呼吸

ざわざわしたとき、イライラしたとき、忙しないとき、…… 嬉しいとき、悲しいとき、感動したとき、気合をいれたいとき、…… 気がついたときでいいから、 どんなときでも―― 呼吸というものに意識を向けて、気持ちを鎮めて静かに、

覚悟

覚悟

何をもってするにも、 大事なのは「覚悟」すること、なのだろうな。   覚悟をもってする姿、在りようは、 傍から見ていても潔く清々しい。   何故なら、その在りようは、 意識が常に自分の内と向き合ってい

微細な粒子

微細な粒子

何でも、大雑把に取り組んでいると、そこには大雑把な世界がひろがる そうなると、自然と意識も細やかではないので、いろんなことに気がつかない まるで目の粗いザルと一緒で、荒い粒子を一帯にまき散らす   一方、何でも