今年は、例年にない、厳しい暑さの毎日ですね――
この夏の“猛暑”は、「生命の危険!!」レベルまで達しているということで、
気象庁が連日、「熱中症」の予防方法や「外出を控える」などの注意を促しています。
 


 

そんなわけで、
我が家でも連日連夜、エアコンと扇風機が“フル回転!”で、活躍してくれています。
おかげで室内は、外気に比べたら“快適”で、とても有難いです。
 

そんな中――
先日、突然“エアコン壊れる!!? 絶不調~~”が、発生しました
(さっきまで普通に何事もなく作動していたのに――どうして~~、あ~~~)
電源切って、コンセント抜いて、しばらくおいて……再度、コンセント入れて、リセットボタン押して
――など、一応、一通りの応急処置を試してみたけど、復活ならず――ダメだ、こりゃ……でした。

この猛暑のせいで、エアコンの修理や買い替え工事は、非常に混んでいるとのこと――
(そうでしょうね……トホホ―― 次の日、早速、家電量販店へ買いに行きましたよ~)
 

それより、故障した当日、
この日は、午後一番から仕事の予約が入っていて(自宅を仕事場としても使っているので)――
困ったなぁ……と。この猛暑で、この“場”は、最適ではないなと――
急いで、ご予約のお客様に連絡をしました。

そして、お客様と相談した結果、急遽、お客様のご自宅でセッションとワークをすることになりました。
 

久しぶりの出張です――急いで仕度と準備をしました。
エアコンが効かない室内は、まるで“熱帯”です(汗が吹き出します!)
 

午後2時半過ぎ、お客様のご自宅へ到着です。
「こんにちは~ お邪魔します!」

本日、セッションとワークをするお部屋へ案内して頂き――
まずは、お客様と、この“場”、この”空間“に敬意を払う挨拶と感謝の意を伝えます。
そして、その他諸々の準備の後、いつものようにセッションとワークを始めました――

すると、どうでしょう――
いつもとは、まるで違うエネルギーを、私は即座に感じました
そのエネルギーは、この部屋全体を、薄白い優しい膜のようなもので覆い包み込みました
そして、エアコンで冷えていた室内を、ほどよくぬるい温度と感じる肌触りの空気で埋め尽くしました
(実際にはとても冷えていた室温かと思います)

そこはまるで、「胎内(母胎の内部。妊娠した女性の子宮の中)にいる」ような――
なんとも安心というか、平和というか、無支配というか……とても“自由”な世界が拡がっていました。
別の表現をするなら、「懐に入った」ような――そんな感覚です。

そのエネルギーと共に在りながら、行うプレゼンスヒーリング(セッション・ワーク)は、
いつものこれまでのものに増して、より正直に、より深く、より広く、自身の本質へと循環したものと
なりました。
 

あらためて、「懐」という“場”が持つ無限の深さ――
大地との繋がり、宇宙との循環――
誰しもにある「懐」の尊さを――
意識と体感と共に、とても感じた貴重な一日となりました。

『懐に入る』ことで、より自分自身を客観視でき、
またそれと同時に、そこから無限に拡がるものへ繋がる、循環する

「懐」の奥深さ――
その無限で自由なエネルギーを彷彿し、活かすのは、自分次第なのだと――

この体験を通して、
自身の「懐」が、より一層、深く広く繋がり循環でるように……そうなるように――
そのためには、日々の手入れは欠かせないな――

と、そんなことを思いながら、帰りの電車に乗っていたら……
あっという間に、自宅がある最寄り駅に到着していました。
 
 

外で夕飯を済ませ、帰宅すると――
不調だったエアコンが、なんと!?有難いことに、奇跡の“復活!!!”を遂げているではありませんか!
しかも、自力で――留守宅で何やら機械同士、秘密会議と調整があったようです(笑)

「わぁー!!やったね!!クゥー!!」

驚きと、喜び、感謝の気持ちで、少々興奮気味に(笑)

昼間の絶望劇から、一転して天国です。これでまた快適に過ごせます。
来月の工事日まで、もうひと働き、何とか頑張ってくれること間違いなし!!
エアコンちゃん、よろしくお願いしますデス!
 
 

ふり返れば――
今日一日、いろんなことがあったけれど……
とても幸福感に満ちた“笑顔”に、何回も遭遇した幸せな一日でした。

全てのものに、どうもありがとう。

 

 

 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です