何であれ――
これまでよりも、より深く“腑に落ちた”瞬間
ひろがる無限の循環

 

それに伴い
体(私全体)は、スーッと軽くなり、
それでいて、地に足がどっしりと吸い付くような感覚

 

それはまるで、
一本の大木にでもなったような……
自然界の一部にでもなったような……

 

大地に根を張り、水分を吸収し、枝葉をのばし、太陽の日差しを受けて、葉を茂らせ
グングンと成長し、実を実らせ、種を落とす――

「腑に落とす」ということは、
自らを最適に成長させるために、必要不可欠な体験なのではないか――
と、つくづく実感した今日この頃(笑)

 

 
 
 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です