思い出し見上げる
先日、モーレツに歯が痛くなった
ん!? さっきまで何ともなかったのに……
ズキズキする ちょっと噛んだだけでもかなり痛い
リンパも 風船膨らましたように腫れてくる
まるで“親知らず”の歯を手術して抜いた時のよう――(経験者なので)

そのうち顔中 首から上 全部が嫌な痛みに覆われたかのよう――
ぼ~っとしてくる

はぁーーーーー ツライ。

とりあえず、腫上がったリンパに“冷湿布”
冷たくて 気持ちがいい

口を大きく開け 痛んでる歯を覗き見る
炎症具合を 綿棒なんか使ってチェックしてみたり――
うぅー ちょっと触れるだけでもアウト
「腫れ物に触るべからず…」状態

もうこれは明日、歯医者さんに行くしかない

現実的な症状は 明日、専門医にお任せするとして――

問題は この現象の引きがねとなった根本的な原因……
これに気づいて ちゃんと受けとめて寄り添うことが 何より重要!
自身の内で 無視や放っておいたものがある限り
あの手この手で 現象は繰り返し押し寄せるからだ

あの手この手は いつか また自身の肉体を介して“お知らせ”としてやってくる
“お知らせ”は どんなカタチでやってくるかわからない
病気やケガ・関節痛・凝り・筋肉の違和感・頭痛・精神的ダメージ……
いずれにせよ 今回程のツラさ以下――ということは決してないだろう
だって カラダとしては本人に必死でそのことを知らせているのだから――

肉体と魂というものは いつでもそうやって相互作用し合いながら 
自身の成長に必要な大切な“気づき”を提供してくれている
ホント よくできたシステムだよね 
素晴らしい そして ありがたい

この素晴らしいシステムを どんどん愛用!?フル活用していこう!
さぁ 歯痛の根源を内観……
ズキズキがひどくて なかなか集中できない――

朝方…… あっ!! ハッとした
私の内にこみ上げる 爆発するぐらいの“怒りの感情”……
おたけびにも似た ハートからの声
このとても素直で純粋なおもいを 
当時の私は ただうつむき 理不尽な対応に愕然とし
『仕方ない――』『仕方ない――』と……
自らに言い聞かせ 涙の一粒こぼすことも許していなかった
そんな映像が 目の前にバァーッとひろがった

「これだ!」 気がついた瞬間 
こみ上げてくるおもいと一粒の涙 そして ホッと安堵する自分の気持ちを感じたのだ

この気持ちに寄り添いつつ 歯医者さん通い

んーん…
歯は痛いけど 気分は以前よりスッキリしてるなぁ~

題名にも サイト内にも書いたけど
もう一度 書きます 

カラダって正直!!

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です