葛藤の只中に、最適はみえてこない
 

雑音のない、より静かな“場”にて、
そのことを見つめた時――
「そのこと」自体に何の意味もないことに気づく――
 

そうすると、
気持ちも自然と静まり、「そのこと」を客観視するようになる
 

シンプルなこたえが、自分の内より湧きあがり――
自身の在り方へと導いてゆく
 

こうなると、
自然と呼吸も軽くなり、身体との一体感に、ホッと安堵することができる。

 

 
 
 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です