始まりと終わりは――
至ってシンプルで、その場に余計なものは、一切ない

 
故に、そこにある流れは、
とてもスムーズであり、とても理にかなっており、
とてもナチュラルな空気を漂わせている

 
だからかな……
 

その場を共有している最中は、
いつもとは違う“空間のひろがり”を体感し、
軽やかで、何とも言えぬ心地よさに満たされる――

 

一方、「始まり」と「終わり」とを結ぶ
様々な経過「から~」――
 
始まり「から~」終わり
 

この「から~」――経過の時(プロセスと呼ばれる質のもの)が、
時に、様々なカタチ(肉体的・精神的苦痛や違和感、難題、etc…)となって、目の前に現れる
 

この時に、この時こそ――
 

「始まり」と「終わり」の、
あのシンプルで、軽やかな、エネルギーの場を、体感を通して、思い出し――
 
その事象に対し、
力むことなく、軽やかに、対応していく――
 

何事も、シンプルに。
 
 
 
 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です