タイミング(timing)――何かが起こる時

「今この瞬間」の連続の中、の“ちょうど今(just now)”に遭遇する奇蹟

 

これは、決して、特別なことではなく――

ある一瞬を「特別視」しているに過ぎない

その奇蹟的瞬間は、あっという間に通り過ぎていっているのだ

 

いつだってどんな時も、 「今この瞬間」の連続なのだから――

たまたま、意識が“ちょうど今”にフォーカスし続けただけだ

 

“今“起こった現実は、一瞬で”過去“のものとなる

それでも、“素晴らしい瞬間”を この身いっぱいに体感した時は――

まるで“時が止まった!”のかと思うくらいスローモーション状態となり、

至福感に満ちた“異次元空間”を、まるで波乗りのように、漂い、彷徨う風のようだ

 

「今この瞬間」の連続を、

どのように捉え過ごすのかは、各自の自由だ――

 

「タイミング(timing)――何かが起こる時」

そこには、それまでの様々な連続される「瞬間」のカラクリ(仕組み)が隠されている――

 

カラクリ(仕組み)を――

どのように捉え、日々、どう在り、過ごすか――

ここが、大切なのでは―― と、実感している
 
 

「タイミング(timing)――何かが起こる時」

その時起こった“何か=結果(現実)”もまた――「今この瞬間」

“一瞬”の波の上に過ぎないのだから。

 

 

クリオネみたいな雲


 

 

 

 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です