何をもってするにも、
大事なのは「覚悟」すること、なのだろうな。

 

覚悟をもってする姿、在りようは、
傍から見ていても潔く清々しい。

 

何故なら、その在りようは、
意識が常に自分の内と向き合っているから――
その目は(瞳)は、相手(他)を通り越し、
相手の目に映る自分を見ているに他ならない。

 

常に自分自身の内にある、源と融合し、
統合するために向き合っているからだ。

 

覚悟をもった本気の姿、在りようは、
故に、清々しくて美しい。

 

 

 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です