M(従弟)のニッと微笑むその顔は、なんともヤンチャで人懐っこい。

Mが幼少の頃、よく見かけたMの笑みだ。

 

何年か前、母方の祖父母の法要に出席した際、
従弟のMと、とても暫くぶりに再会をした時のことーー

集合時間前、お寺の駐車場へ続々と親族の車が入って来て車を停める光景の中、
車を停め終え、車外へと出てきたMと目が合ったのだ。

「やぁー、とっても暫くぶりだね〜、元気にしてた?」
と、声をかけるとーー

Mは、幼少の頃と同じく、ニッと、
そして、その笑みに、ちょっとトボけた照れくさそうな笑みを加え、

『んまぁー、元気です!』

と、鼻を少し膨らませ、ズボンのベルトに手をかけ、
少々下がっていたズボンをたくし上げる仕草をしながら、
そう応えてくれた。

そんなちょっとしたやり取りなのだけれど、
その場が一瞬にして和んだことを、
今でも鮮明に憶えている。

 

Mの放つヤンチャで人懐っこいその笑みは、
大人になっても何一つ変わっていなかった。

そんなMの笑みに触れ、
何だかとても嬉しかった。

 

あの時の、あの笑みが、
今生で見るMの最後の笑みとなるとはーー
思いもよらなかった。

 

一瞬にして、
その場を和ますその笑みを

春風に吹かれ、歩いていたら、
ふと思い出した

 

今にして思えば、
Mの何気に放つあの笑みは、
最高である、最高であったーーと、
そう思う。

 

私は、
そんなMの微笑みを、
時に、無性に、
ふと思い出す。

ニッ(笑)て。

 

 

 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です