氷川神社

氷川神社狛犬②
氷川神社狛犬①

12月30日
あー もうギリギリなのだぁ
今年一年 お祀りしていた お神札やしめ縄を半紙に包んで――
チャリンコ吹っ飛ばして 氷川神社へ

古いお神札など納める前に……

まずは 参拝――「二拝 二拍手 一拝」

この一連の動きで 私が注目しているのは “二拍手”
この時 自身の胸の前で、左手と右手をちょっとずらしで“パン! パン!”と拍手し
最後に 左手と右手を擦り合わせながら指の高さや位置を揃え
左右の手の平をピタっとあわせるというもの――

参拝の作法などについては諸説あるが
私が耳にした“二拍手”諸説で ほぅーと感心したものが次のようなものである

左手が自身の肉体、右手が自身の魂、その双方を胸の前(身体の中心)で擦り合わせひとつにする
肉体と魂を結合する 一体化するという意味がある――
この話を聞いた時 なるほど~と妙に納得してしまったのである

それ以来 二拍手をする時の最後――何となく手をあわせるのではなく
きっちりピタっと 左右の手の平をあわせるようになった
氷川神社アップ
で、今回も
二拝して――

拍手“パン! パン!”
左右の手を擦り合わせ きっちりピッタリと左右の手の平をあわせる――

日々の氏神様の見守りに感謝
そして引き続き変わらずの見守りをお願いする

一拝して
深く呼吸をして――参拝終了

古いお神札を納め
社務所にて 新しいお神札を購入――氷川神社を後にする

家に戻って 新しいお神札をお祀りしてシャボン玉

その他の新年の準備に追われる
毎年、大晦日まで バタバタしてしまうのである(苦笑)
今年一年も いろいろな体験ができて良い年でした
共に在ってくれた方々 どうもありがとう
来年も あたたかな創造のシャボン玉が いっぱい吹けるといいなぁ

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です