先日、デスクワークをしていた時のこと――

 

机の上に、ヒョイっと置いておいた物がない……
 
あちこち見渡しても――ない、ない、、、
一向に見つからない。
 
「あれ~、どこ行っちゃったのだろう???」
 
幾度となく、置いてあったはずの周辺を探す――
が、ない。見つからない。
 
 
他のようをする為、
ふとした拍子に椅子より立ち上がる――
 
何気なく机を見下ろした瞬間
!!!
「ん!?あった!!!」
 
こんなところに――
 
というところに、探し物はあった。
 
いとも簡単に“あった”
 
 
椅子に座ったままの状態で探していたら、一向に見つからず――
 
そのこと(探し物)から意識が離れ、
立ち上がった瞬間(全体から見渡した、捉えた瞬間)に“発見!!”するという結末。
 
その一連の何気ない動作は、同時に意識にも働きかけ、事象に対しての最適な意識の在り様を、
瞬時に思い出させてくれたのであった。
 
 
視点が変わっただけで、
 
・座った状態での横からの視線(前後・左右)+「探し物」を見つけることに囚われている状態
   ↓
・立った状態での縦からの視線(上下)+別の用事をする為に、意識が「探し物」から離れ、解放され自由になっている状態
 
あっという間に「解決」というわけだ。

 

お悩み解決!の秘訣とは――
単純で、こんなもんなのだ(笑)と、
日常の中のちょっとした場面から気づかされ、再確認する瞬間でもあった。
 
 
 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です