内宮 宇治橋
「お伊勢さん、行きたい!行きたい!」と思いつつ――
つい先延ばしにしていた“お伊勢さん”

「今年中には、やっぱり行きたい!!」
「行こう!!」と決めたら、チャッチャと行動開始(笑)

旅行会社のパンフレットを比較見しては、ネットで検索
「よし!このツアーの早割を使って申込みしましょう!」と、早速、取扱店へ。

私は“早割”を利用するくらいだから、余裕で全てのチケットが揃うものだと思い込んでいた――
違った(苦笑)
いやいや……そう簡単には上手いこと手配できないのだと、受付カウンターで思い知らされるのである。

一応、自分の中で複数のパターンを用意していたので、その旨を 担当のお姉さんにお伝えした。
『ハイ、承知致しました』
第一希望や第二希望 その他の確認……メモ帳、時刻表、計算機等、全て揃え――
担当のお姉さんは、ネットと電話と両者を相手に各種(宿泊先・新幹線・JR/近鉄電車特急の指定券など)問い合わせては、手配を進めていく。(そのスピードと無駄のなさは素晴らしい!のひと言に尽きる)

まずは、宿泊先を確保しなければ、このツアーは成り立たない仕組み。
旅行会社によって確保している部屋や数が(特に宿泊先のホテルなど)違うので、かなり早い者勝ち状態
既にひとつはもう満室、NG!だ。お姉さん、即、次の会社より問い合わせ“確保!”

さぁ、ここからが“お伊勢さんツアー”ならではのミラクル☆の始まりなのである――

しまかぜ

特急 しまかぜ

私は、鉄道マニアではないのだけれど……パンフレットを見ていたら、
近鉄特急“しまかぜ”(近鉄名古屋⇔伊勢市・宇治山田・近鉄鳥羽)大人+820円と記してあった。
「何だろう?どんな感じの電車なのかな?」と思って見てみたら――
「とてもゴージャスな感じでいいじゃな~い」(ムフフ)
「せっかく行くのだから、乗ってみましょ!“しまかぜ”に!」と思い、
申込み時に“しまかぜ号”利用と、お姉さんにお伝えしました。

すると、お姉さんの顔色が変わりました。
『うーん…“しまかぜ”、大人気の電車でして、しかも一日一往復、乗車日一ヶ月前より予約開始で、即日完売!状態ですので……』
『“しまかぜ”は、ちょっと無理かもしれませんね――』
『でも、一応、問い合わせてみますね!』

まずは、電話でツアーを企画した旅行会社の方へ問い合わせ開始――
『あー、やはりもうないですか……』(先方さん*<ツアーを企画した旅行会社>とのやり取り)
あきらめモードの中――
『……少々、お待ちください!と言われたので、待ってみますね!――』
(少々どころか、かなり暫く待たされ……)
この間、私とお姉さんは“しまかぜ”以外の特急電車の手配のことを話して、どの電車で伊勢市まで行くか検討中だったのだ。
もう、私達の中で“しまかぜ”はなしだなぁ……の世界。

完璧、あきらめモードだったところへ なんと!ビックリ!?
先方さんより、朗報が!!
『えっ!?キャンセルが出ましたか? 今!? 並びで二席!?押さえて下さい!!』
『“しまかぜ”の手続きの方をお願いします!』

お伊勢さん① 003.jpg位置調整
『その間に、私はそれに間に合う新幹線の手配をしますから!』
『その他の近鉄特急の手配も私がしますから、“しまかぜ”の方を確保して下さい!』
『よろしくお願いします!』

 

 

お伊勢さん① 001

お姉さん、電話を耳にあてながら、手は時刻表をペラペラとめくり――
新幹線の時間を確認するや否や、ネットで新幹線の乗車券・指定席を確保!
次に、近鉄特急の乗車券や 帰りの近鉄特急・新幹線の乗車券や指定席など……
次々にネットで調べてはチケットを確保!
(ものすごいテキパキ度に、こちらは見ていて安心そのものだった。)

先方さんより早く、旅費の合計金額や内訳など、マイメモ帳に書き出して準備する始末。
もうー、お姉さんスゴー!!!って感じ(笑)

こうして、全ての手配が無事に完了して――
(終わってみれば、全てこちらの希望どおりの手配が出来ていました……)
「いや~、色々とどうもありがとうございました!」と、担当してくれたお姉さんに一礼。
すると、ホッとしたお姉さんが つぶやきました
『私も、こんなこと初めての経験です。こんなことってあるんですね~“お伊勢さんパワー”ですかね~』
と、ニッコリしておられました。

座席シートの取り扱い説明や食堂車ブッフェのメニュー・車内の案内シート

座席シートの取り扱い説明や食堂車ブッフェのメニュー・車内の案内シート

 

 

何でも、手放すと入ってくる……っていうけれど――
私も、これは“お伊勢さんパワー”だな!って、思いました(笑)

旅前から”ミラクル☆”発生で、ワクワク♡でした!

旅の初日に乗車できることになった 大人気で噂の“しまかぜ”
ゴージャスな気分と共に、抜群の乗り心地!
あっという間に、伊勢市駅に着いてしまいました(笑)

またいつの日か乗車できるといいなぁ~

お伊勢さん① 012.jpg位置調整

 

 

 

 

つづく〈初日は外宮から参拝します〉

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です