深い(真・本当)ことって、
実はとてもシンプルで、あたり前なことの中に、
全て隠れている(網羅している⇒全てはそこに在る)
あたり前すぎて、そのことに気づかず、
意識が向かなかったりする。

 

大切なもの(真)は、
いつも目の前に、その場に、自然の中に、自身の中に、
すでに全て在るのだ。

 

そのことへ意識が向いた瞬間、
ハッとし、ばらばらと散らばっていたものが、
一気に集結し、一瞬で畳み込まれ、統合というものを体感し、
目の前の視野がパッと拡がり始める。

 

目の前の景色が、変わる瞬間を体感すると、
いろんなことに改めて気づかされることが、たくさん自身の内より湧いてくる――

 

自身の意識、在り様に、深みが増す瞬間だ。

 

今ここに、この場に、あたり前の中に、自然の中に、目の前に、
たくさんの叡智が網羅されている――

 

そのことに、体感を通して触れた時、
とてつもない感謝の意が湧きあがってくる。

 

 

 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です