%e3%82%ab%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%81%e5%b1%b1%e3%83%bb%e5%b0%8f%e5%be%a1%e5%b6%bd%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1-015

先日、“自然パワー”をタップリ体感・循環したく――
遅めの夏休みを(もう季節は秋ですが…)とって河口湖に行って来ました。

 

新宿から高速バスに乗り約1時間45分、あっという間に“河口湖駅“に到着です。

河口湖駅内にあるカフェにて早速、ご当地名物“吉田うどん”とおにぎりを食し腹ごしらえです。

河口湖駅は… 8割方、外国人観光客でした!

河口湖駅は…
8割方、外国人観光客でした!

何故なら、これから向かう先に、30分程度山道を(舗装はされているけれど)歩く予定をしていたからです。

 

本日、目的地は――

“河口浅間神社”と“母の白滝”です。

こちらを訪れようと思ったきっかけは――
以前、友人MちゃんのサイトのDiaryにて、Mちゃんが訪れた際の記事と写真を拝見し、
その時のMちゃんの姿が(自然と溶け合っちゃって透けてしまうくらい♪)とても印象的で(微笑)
是非、いつか行ってみたいと思っていたからです。

 

まずは、河口浅間神社へ向かいます。

こちらは、河口湖駅よりバスで10分位の所にあります。

ですが――そちらへ行くバスの本数がほとんどありません。
(しかも、12時・13時代に走るバスはゼロです)
リサーチが甘く、今回はタクシーで向かいました(苦笑)

車中、運転手さんが、河口湖の色々な情報――
・河口湖の大きさや、逆さ富士、湖畔前の土産店・ご当地名物の食事処など……
・富士山を見るためのベストポジションや天候(雲と風)によっては見えるとか……
・不便な場所から駅の方面へ戻るには、河口湖周遊バスの停留所を上手く利用すればいいとか……
わずかな乗車時間内に、車を一時停止させながら、道案内まで丁寧にしてくれました。(感謝!)

そんな中――
運転手さんが唯一間違えた情報が、ひとつだけありました(!?)
浅間神社手前で、運転手さんが前方を指さし――
『あそこを歩いている“おばあちゃん”見えるでしょ!?』
『あのちょっと先、右側を入ったところが“浅間神社”です!』

タクシーを下車して、すれ違ったご老人は――
“おばあちゃん”ではなく”おじいちゃん”でした(笑)

前置きはこれくらいにしといて――

 

さー、着きました!

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d2-021

河口浅間神社(かわぐち あさまじんじゃ)

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-001-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf-jpg%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

参道正面――

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-003-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf
おーー!!
大きな赤い鳥居(約18メートル)と、すぐ後方、大空へ向かってそびえ立つ、大きな杉の木。
以前伺った、熊本の幣立神社にも似た光景です。

 

大鳥居をくぐり、空気が一変します。

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d2-019

数歩進んだ先に、根廻り7メートル余、樹高45メートルの巨木である杉並木の参道がひろがります。
この最初ある、向かって左の杉の木、右に桧の木(どちらも樹齢800余年だとか)――

 

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-006-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf-jpg%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

この二本の巨木を結んだラインに“自然の自動扉”があるかと思えるほどのベールを感じます。

この巨木のラインを境に「これより先、時が止まっている」かのように感じるくらい、
ガラッと空気が変わります――まるで違う空間に在るようです。

 

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-013-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88

 

 

 

 

足を進め、本殿に手を合わせます。

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-020-jpg%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf

浅間神社
御祭神――浅間大神 木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-019-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf

 

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d2-017

本殿というより、境内一帯の森というか――

荘厳な異空間全体に――

手を合わせている感覚になりました。

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-023-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e4%bd%8d%e7%bd%ae%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88

境内を見渡すと――

七本杉(根廻り最大30メートル、樹高47メートル余)をはじめとする大木が
たくさんそびえ立ち、まるで森の中に迷い込んだような、ちょっと走り回りたくなるような――
そんな感覚にもなってきます♪

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d2-013

 

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-027-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf-jpg%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

 

 

「うおぅー!」っと、
その幹や根っこの太さ、首を直角に曲げなければならないくらい空高く伸びている木々達――

%e6%b2%b3%e5%8f%a3%e6%b5%85%e9%96%93%e7%a5%9e%e7%a4%be%e3%83%bb%e6%af%8d%e3%81%ae%e7%99%bd%e6%bb%9d1-029-jpg%e5%90%91%e3%81%8d%e8%aa%bf%e6%95%b4%e6%b8%88%e3%81%bf-jpg%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba

そのそれぞれに名前がついて、樹齢の凄さといい、たくましさといい――
木々から感じるエナジーは、まるで神社の子ども達のようにも思えました(微笑)

つづく

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です