赤ちゃんが
放つエネルギー、意識(本来より在る本質)、肉体の機能(運動機能、内臓機能、その他諸々)は、
とても無駄がなく、スムーズかつストレートに循環し、一体化している――

意識と肉体の連動がピタッと一致しているので、放つエネルギーも「今」そのもので時差がない。

故に、そのバランスを崩しても、それらを調整、統合する能力も優れている――
が、その分それらは、とても繊細でもある。
 

赤ちゃんは、そこに存在しているだけで――
「和む」という奇跡的なパワーを発揮し、その場を、全体を、軽やかに、統合へと導く。

赤ちゃんは、「ただ在る」その中で――
極々自然に、大地と繋がり、天地のエネルギーを循環し続け、その身より放出している
 

なんと素晴らしいことだ

 

成長し大人になってくると、なかなかこうはいかなくなってくる――
 

お手本は「赤ちゃん」のように……

日々、淡々と――自らを整えることは、とても大切。

 

 

 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です