ふと!?…何かが頭によぎる、とか、

今日は何だか、あの人の顔がずっと浮かぶな……、とか、

ん?? 何の前触れもなく、一瞬、時が止まったような感覚みたいなものが、一日の内に度々やって来る、とか、
 

思考を一切介さないで、ストレートにやって来る“直球”――
いわゆる「直感」という類のもの

 
皆さんも、日々の暮らしの中で、多々、経験したことがおありと思いますが……

 
そんな時、皆さんは、どのように、それらに対して、対応しておられますか?

 
直ちに、スルーする、
気にはなるけど……放っておく、
何か、気になるから、対応する、連絡してみる――等々、
 

その時々で、違うと思いますが、
その方の、考えやご都合で、それなりの対応策を、なさっていることかと思います。
 

私は、このような場面に遭遇した時――
何? 何故、今なの?
この「タイミング」というものを、とても重要視しています。
 

何故なら、
この「間」時間的なもの(体験による時間の経過とかプロセスとか)や、
対相手(人に限らず、事だったり、モノだったり)との関係性などを含め、
それらを最適化(“更新”アップデート的な質のもの)するのに、丁度いい「タイミング」だというふうに
捉えているからです。
 

ですから、
何気にやってくる直感に、
この「タイミング」に、
しれっと、乗っかっては、何かしらの対応をし、最適化し、進んで行く――
 

何気にやってくる直感に――ひと言、声(長嶋さん風に)を掛けるなら、
『いい仕事、してますね!』フフフ…
――といったところでしょうか(笑)
 
 
 

関連記事もどうぞ♪


“あなたが あなたらしく在る”お手伝いをご一緒できたら嬉しく思います
安心の中で、寄り添い・サポートできるよう 準備してお待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です